2010年08月07日

503 エラーメッセージが頻繁に発生!?

7月中旬頃から【キーワードサイトビルダー(楽天版)】で商品を検索したら「503 Service Temporarily Unavailable」エラーメッセージが頻繁に表示されるようになった。

「503 Service Temporarily Unavailable」は、アクセスが集中したりCGIプログラムの誤動作などで表示されるのですが、思いあたらない。
別にアクセス数が増えたわけでもないし、CGIソフトを変更した覚えもないのに何故だろう。

>>503 エラーメッセージの原因
posted by ゆき at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月23日

楽天Webサービスを利用したツールにバージョンアップしました。

当方で公開しています楽天ツール
キーワードサイトビルダー(楽天版)
キーワードバナービルダー(楽天版)
サイト量産ビルダー(楽天版)
以上のツールをバージョンアップしました。
また、有料版は販売を終了し無料版のみとなります。

>>バージョンアップの内容
posted by ゆき at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天アフィリエイト

楽天ウェブサービス(RWS)新規デベロッパーIDの発行再開

4月8日(木)に楽天Webサービスから「新規デベロッパーIDの発行再開のお知らせ」がありました。
同時に、楽天市場系APIで発生していたエラーの改善がされたようです。
詳しくは、楽天(RWS開発日記)を参照願います。
posted by ゆき at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天アフィリエイト

2010年03月23日

楽天ウェブサービス(RWS)新規デベロッパーIDの一時中止

2月25日(木)に楽天Webサービスから「新規デベロッパーID発行の一時中止のお知らせ」がありました。
再開の日程は未定だそうです。
詳しくは、楽天(RWS開発日記)を参照願います。

>>原因?
posted by ゆき at 14:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 楽天アフィリエイト

2009年12月29日

2009年10月08日

ビッダーズアフィリエイトバナー作成ツールをバージョンアップしました。

ビッダーズの自動更新アフィリエイトバナー作成ツール【キーワードバナービルダー(ビッダーズ版)】をバージョンアップしました。

■バージョンアップの内容
1.商品の表示条件に文字コードを追加しました。
EUC-JPのみだった文字コードが、EUC-JP、JIS、SHIFT_JIS、UTF-8の4つの文字コードから選択できるようになりました。
また、今まで作成したHTMLコードは、バージョンアップをしても修正する必要はありません。
2.アフィリエイトバナー用HTMLソースに、今までのSSI用HTMLソースに加えJavaScript用HTMLソースが同時に作成できるようになりました。
JavaScript用HTMLソースは、SSIが使えないホームページ、無料ホームページやブログにもバナーを表示していただけます。
3.検索窓のバグを修正しました。
一部キーワード(&、#など)でバナー作成ボタンを押すとエラー表示になっ
ていたバグを修正しました。

■サンプルを表示しています。
>>つづきはこちら

電脳卸アフィリエイトバナー作成ツールをバージョンアップしました。

電脳卸の自動更新アフィリエイトバナー作成ツール【キーワードバナービルダー(電脳卸版)】をバージョンアップしました。

■バージョンアップの内容
1.商品の表示条件に文字コードを追加しました。
EUC-JPのみだった文字コードが、EUC-JP、JIS、SHIFT_JIS、UTF-8の4つの文字コードから選択できるようになりました。
また、今まで作成したHTMLコードは、バージョンアップをしても修正する必要はありません。
2.アフィリエイトバナー用HTMLソースに、今までのSSI用HTMLソースに加えJavaScript用HTMLソースが同時に作成できるようになりました。
JavaScript用HTMLソースは、SSIが使えないホームページ、無料ホームページやブログにもバナーを表示していただけます。
3.検索窓のバグを修正しました。
一部キーワード(&、#など)でバナー作成ボタンを押すとエラー表示になっ
ていたバグを修正しました。

■サンプルを表示しています。
>>つづきはこちら